3月の傑作・ベスト5(うん、いい時期だ)

3月はネタパが少なめでした。まともな問題が多かった印象。

5位 リフレクトリンク 10×10 おてごろ 問題はこちら
このパズルにも慣れてきましたね。良問がつくりやすい。

4位 ましゅ 10×10 おてごろ 問題はこちら
ましゅは良問と愚問の差がはっきりしている気が。

3位 のりのり 10×10 たいへん 問題はこちら
配置がじつは綺麗。サクサク進むのが良かった。

2位 シャカシャカ 15×15 たいへん 問題はこちら
最後にちょっと驚くかも。もう少しわかりにくくしたかったな。

1位 ヤジリン 16×20 アゼン 問題はこちら
渾身の一作。これは言い過ぎか。ブログ公開の中では頑張った方。でも解き直すと未熟さがよく分かった、という作品でもありました。

今回はこのような感じです。傑作選の存在意義は微妙ですが、拍手されているのを見ると続けたほうがいいのかな、と思ったり。

このブログについて。最近パズルに画像をつけ始めました。ぱずぷれのバージョンアップに伴うものですが、いかがだったでしょうか。

なんと気がつけば当ブログもできてから3ヶ月ほど立ちましたね。
当初の目標であったパズル20種類も超え、現在では27種類までになりました。
カックロとか公開しようと思いつつも結局入力が面倒くさくて、、、
当面の目標は
①どれかのパズルの個数を3桁に
②リフレクトリンク、たわむれんがのように埋もれたオモパの発掘
なのでこれからも当ブログをよろしくお願いします。

②に関して。
これは意外と辛いです。
僕は結構ニコリを買い始めたのが遅いので、ぱずぷれにあってもルールを知らないのですよ。
昨日もアイスロームや環状線スペシャルを作ろうとしたのにルールがわからない、調べても出てこない、という有様で。
ぼちぼちやっていきますか。

2月の傑作 ベスト5(今更とか言わない)

注・これは作者の独断と偏見と自己満足によって選ばれたものですので解き味は保証いたしかねます(笑)

5位: たすくえあ・たいへん 問題はこちら
成立した時の嬉しさが忘れられない。

4位: LITS・アゼン 問題はこちら
解き味がいい。初めての合作という意味でも懐かしい、思い出のパズル。

3位:美術館・たいへん 問題はこちら
アスピリンボックスの簡易版×3が上手くハマった。
将来はジャイアントの壮大なアスピリン♪

2位 シャカシャカ・アゼン 問題はこちら
個人的な思い入れが強かった。なぜか2位に。解き味も優。


〈1位〉 ヤジリン・たいへん 問題はこちら
最小配置問題。このときの嬉しさは一万円を拾った時ぐらい。

このような感じです。どうしても難し目が多くなってしまいますね。
まだ僕の技術では白川京一さんや鷹野さんのような(尊敬している方々)簡単な良問ができない、というか技術が足りないんですね。というか全く歯が立たない。

ちなみに基本的によさげだったらニコリ選考にかけるので、ブログ公開は難度オーバー・ネタパ・解き味が良くないものに偏ってしまうんですよね。と保険をかける。

非常に意味不明な傑作選となりましたが(時期も時期だよ)面白いと思って解いていただけたら幸いです。

12月・1月のおすすめ問題

オーキシンさんの方で面白い試みをやっていたので僕も真似しました。
以下の問題は特に解いてほしい問題です。

・数独 アゼン
ぱずぷれへ

・ましゅ おてごろ(暴走)
ぱずぷれへ

・スラローム たいへん
ぱずぷれへ

・ヤジリン たいへん
ぱずぷれへ

・のりのり アゼン
ぱずぷれへ

・へやわけ アゼン(数字なし)
ぱずぷれへ

・LITS たいへん
ぱずぷれへ

・美術館 アゼン
ぱずぷれへ

・シャカシャカ アゼン(2日に追加)
ぱずぷれへ