流れるループ 10×10 たいへん

nagare_20170306153010d8e.png


気が付くと3月。

ぱずぷれで解く

(こっそり画像差し替えました)

流れるループ 10×10 おてごろ

nagare_2016093007212061c.png
まさかの連続更新。人に問題を褒められるとモチベ出ますね。

ぱずぷれで解く

ルール

GWスペシャル!流れるループ 24×14 たいへん

nagare_2016050517302608e.png
ゴールデンウィーク編、ということで大きめを用意しました!
一応特別編なので、ちょっぴりスペシャルな味わいに。どうでしょうか。

ぱずぷれで解く

ルール

流れるループ 10×10 おてごろ

ninagare (3)

ボツ箱。
なぜか、このパズルだけは、いくら作っても飽きません。

ぱずぷれで解く

ルール

流れるループ 10×10 おてごろ

nagare_201602142014309b8.png

一見作りやすそうで、ものすごい作りづらい配置。

ぱずぷれで解く

流れるループ 10×10 らくらく(初心者向け)

nagare_2015120806424134e.png

原作者として、この子の、いや、流れるループの桧舞台を眺める、というのは感慨深いですね…。
おそらく、初登場から昇格までの1年半、十数個もの新たなオモパが乱立し、消えていったでしょう。
彼らの分も、活躍できるといいですね。(湿っぽくなってしまった)

思い切り簡単に、軽く多様な展開を詰めてみました。
「ニコリで見てはいるけれども、まだ解いたことがない」方にオススメですよー。

ぱずぷれで解く

ルール

流れるループ 18×10 たいへん

nagare_20150721152832c80.png

流れるループはこういう方面にもっと進化できそう。

ぱずぷれで解く

流れるループのルール
① 盤面のいくつかの白マスに線を引いて、全体で向きがある一つの輪っかを作りましょう。
② 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
③ 矢印がある白マスには必ず線が通り、そのマスで線は直進します。2つ以上の矢印を通る場合、できた線をたどると同じ向きになるようにします。
④ 黒マスの中の矢印は、その黒マスから矢印の方向に、別の黒マスから外枠まで風が吹いていることを表します。風が吹いているマスでは、線は風上に向かって進むことはできません。
⑤ 風が吹いているマスに横から線が入る場合は、必ず1マス以上風下方向に流されます。流されると外枠や黒マスにぶつかってしまう、というマスに線が入ってはいけません。

流れるループ 18×8 たいへん

nagare (3)

生き残りを願いつつ

ぱずぷれで解く

流れるループのルール
① 盤面のいくつかの白マスに線を引いて、全体で向きがある一つの輪っかを作りましょう。
② 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
③ 矢印がある白マスには必ず線が通り、そのマスで線は直進します。2つ以上の矢印を通る場合、できた線をたどると同じ向きになるようにします。
④ 黒マスの中の矢印は、その黒マスから矢印の方向に、別の黒マスから外枠まで風が吹いていることを表します。風が吹いているマスでは、線は風上に向かって進むことはできません。
⑤ 風が吹いているマスに横から線が入る場合は、必ず1マス以上風下方向に流されます。流されると外枠や黒マスにぶつかってしまう、というマスに線が入ってはいけません。

流れるループ 14×8 おてごろ

nagare (2)

白め。

ぱずぷれで解く

修正しましたー(4/25)

流れるループのルール
① 盤面のいくつかの白マスに線を引いて、全体で向きがある一つの輪っかを作りましょう。
② 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
③ 矢印がある白マスには必ず線が通り、そのマスで線は直進します。2つ以上の矢印を通る場合、できた線をたどると同じ向きになるようにします。
④ 黒マスの中の矢印は、その黒マスから矢印の方向に、別の黒マスから外枠まで風が吹いていることを表します。風が吹いているマスでは、線は風上に向かって進むことはできません。
⑤ 風が吹いているマスに横から線が入る場合は、必ず1マス以上風下方向に流されます。流されると外枠や黒マスにぶつかってしまう、というマスに線が入ってはいけません。

流れるループ 14×8 たいへん

nagare (1)

ぱずぷれで解く

流れるループのルール
① 盤面のいくつかの白マスに線を引いて、全体で向きがある一つの輪っかを作りましょう。
② 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
③ 矢印がある白マスには必ず線が通り、そのマスで線は直進します。2つ以上の矢印を通る場合、できた線をたどると同じ向きになるようにします。
④ 黒マスの中の矢印は、その黒マスから矢印の方向に、別の黒マスから外枠まで風が吹いていることを表します。風が吹いているマスでは、線は風上に向かって進むことはできません。
⑤ 風が吹いているマスに横から線が入る場合は、必ず1マス以上風下方向に流されます。流されると外枠や黒マスにぶつかってしまう、というマスに線が入ってはいけません。