のりのり 10×10 たいへん

norinori.png

新趣向。

ぱずぷれへ
カンペンへ

石川佳純がワンゲーに成功した。
関連記事

ましゅ 10×10 たいへん

mashu (2)

自分では中線定理と名づけています。
難し目。

ぱずぷれへ
カンペンへ

ましゅのルール
関連記事

クリーク 最小配置問題

ネタパ。今日は疲れたのでコメントは少なめ。

ぱずぷれへ
関連記事

シャカシャカ 10×10 たいへん

shakashaka (2)

結構難し目。
ぱずぷれへ
カンペンへ
修正しました~
シャカシャカのルール
関連記事

橋をかけろ 9×9 おてごろ

hashikake.png

橋かけってニコリパズルの中では手筋が少ない気がする。
どうしても作り方がテキトーになってしまう。ワンパターンに偏る。

ぱずぷれへ
カンペンへ

橋をかけろのルール
関連記事

リフレクトリンク 10×10 おてごろ

reflect (1)

✝を意識的に増やしてみました。

ぱずぷれへ
アプレットへ

ルール:
1.盤面内に線を引き、全体で枝分かれのない1つの輪っかを作ります。線はタテヨコにマスの中央を通ります。
2.┼のマスでは、線は必ず立体交差します。┼以外のマスで線が交差してはいけません。
3.三角形があるマスは必ず線が通り、斜辺で直角に曲がります。三角形の中を線が通ってはいけません。
4.三角形の中の数字は、その数字から出た2本の線が最初に曲がるまでの、その三角形のマスを含めてのマス数の合計です。数字のない三角形では線が何マス続くかは分かりません。
関連記事

美術館 10×10 たいへん

lightup (1)

良問。

ぱずぷれへ
カンペンへ

美術館のルール
関連記事

へやわけ 10×10 おてごろ

heyawake (3)

初めての趣向。

ぱずぷれへ
カンペンへ

へやわけのルール
関連記事

スリザーリンク 10×10 たいへん

slither (1)

ぱずぷれへ
カンペンへ

スリリンのルール
関連記事

たわむれんが 10×10 おてごろ

tawa (1)

たわむれんがのアピールポイント(このコメントが前回の記事の使い回しだなんて言えるわけないじゃないですか)
①取っ掛りが分かりやすい。
②ルールが簡単。
③解答図が実は、綺麗。
なおこれ以外の魅力はたくさんあるのだが、私はそれを書く余白がない。

③とかあまり知られてないですよね。実はたわむれんがは、解くのも面白く、解答図も美しいので2倍楽しめるのです!
しかもシャカシャカに追い風が吹いている今、このパズルを売り出すしかないっしょ!

ぱずぷれへ

ルール
たわむれんがは、マスを黒くぬるパズルです。数字は、周り6マスのうち黒くなるマスを表し、 最下段以外の黒マスは、下に接する2つのマスが両方白のままではいけません。 また、黒マスが横に3連続で繋がるのもだめです。(連続発破保管庫より)
関連記事