記事数

月ごとの記事数(月末アーカイブ)
2015/04 (60)
2015/03 (54)
2015/02 (40)
2015/01 (48)
2014/12 (51)
2014/11 (29)
2014/10 (31)
2014/09 (38)
2014/08 (33)
2014/07 (68)
2014/06 (65)
2014/05 (49)
2014/04 (76)
2014/03 (85)
2014/02 (60)
2014/01 (83)
2013/12 (54)

久々の一か月60記事ですな。
これからもよろしくお願いします。
関連記事

∀人∃HEYA 10×10 たいへん

ayeheya (1)

ぱずぷれで解く
関連記事

ぬりかべ 18×10 おてごろ

nurikabe (2)

自分で言うのも難だけど、この展開面白いと思う。ダイヤの原石を感じる。

ぱずぷれで解く

カンペンで解く
関連記事

ましゅ 18×10  おてごろ

mashu (3)

ぱずぷれで解く

カンペンで解く
関連記事

スリザーリンク 10×10 おてごろ

slither (2)

最後がちょっとだけ新しい。

ぱずぷれで解く

カンペンで解く
関連記事

クリーク 10×10 たいへん

creek (1)

「解答図見てね」アピールは控えておこう

ぱずぷれで解く

ルール
関連記事

シャカシャカ 18×10 おてごろ

shakashaka (3)

この問題のコンセプトは、「モーゼ

ぱずぷれで解く

カンペンで解く

ルール

修正しましたー。1の場所が一つずれていました。ご指摘ありがとうございます。
関連記事

ヤジリン 18×10 おてごろ

yajirin (2)

ふにゃふにゃ。ペンパ本風味。

ぱずぷれで解く

カンペンで解く

ルール

初心者     33分
中級者     11分
上級者     4分
エキスパート 1分15秒
(作者:1分7秒)
関連記事

四角スライダー 10×10 らくらく

rectslider_20150425084357f2f.png

サクサク系の方が好き。

ぱずぷれで解く

ルール(パズル通信ニコリ146号より引用)
①いくつかの黒マスをタテかヨコにまっすぐ移動させて、2つ以上の黒マスがタテかヨコにつながるカタマリをいくつか作りましょう。
②作られる黒マスのカタマリは、すべて長方形か正方形になります。2つ以上のカタマリが変を共有してはいけません。
③黒マスの移動は矢印で表します。矢印は途中で折れ曲がらず、ほかの黒マスや矢印の線とぶつかることはありません。
④数字は、その黒マスが何マス移動するかを表します。数字のない黒マスは、何マス移動するかわかりません。
関連記事

流れるループ 14×8 おてごろ

nagare (2)

白め。

ぱずぷれで解く

修正しましたー(4/25)

流れるループのルール
① 盤面のいくつかの白マスに線を引いて、全体で向きがある一つの輪っかを作りましょう。
② 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
③ 矢印がある白マスには必ず線が通り、そのマスで線は直進します。2つ以上の矢印を通る場合、できた線をたどると同じ向きになるようにします。
④ 黒マスの中の矢印は、その黒マスから矢印の方向に、別の黒マスから外枠まで風が吹いていることを表します。風が吹いているマスでは、線は風上に向かって進むことはできません。
⑤ 風が吹いているマスに横から線が入る場合は、必ず1マス以上風下方向に流されます。流されると外枠や黒マスにぶつかってしまう、というマスに線が入ってはいけません。
関連記事