スラローム 10×10 たいへん

slalom486763.png

難しい手筋を使っています。
当てずっぽう(仮定)は使わず、理詰めで解けますよ。

ぱずぷれへ
カンペンへ
アプレットへ

スラロームのルール

行き詰まった方へ
この問題を理詰めで解くには本数定理が必要です。
本数定理とは・・・
簡単に言うとある部分で出口(幅1マス)が複数あるときそのうち線が通る出口の数は偶数である!ということです。
考えてみると当たり前ですね(笑)
ましゅ、スリザーリンク、スラロームでも使われますよ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)