パズル通信ニコリ149号おもぱ感想

こんにちは。毎度恒例のこれです。
今回は新作5問、おさらい3作です。過去のレジェンドになったのは「ざくざくだんご」「ダンゴファイブ」「へやなわ4」「へやなわ8」でした。概ね前回の予想どおりでしょうか。

ちなみに、かの有名なまいなすよんさんが同様の記事を書かれていますので、これをやや念頭に置きつつ好き勝手に書き綴る予定ですので、先に読んでおくと面白いかもしれないです。

まあ、あくまで個人の感想であり、自分用のメモですので、気になる記述があってもやんわりとスルーして頂けると幸いです。
では、行きましょうー

・縦横さん
パズルとしては作りやすく解きやすいのが長所ですね!ただ、斬新な手筋や見た目に映える問題を作るのが難しい印象。僕が深めていないだけかもしれませんが、まだまだ序の口であり、今後の可能性は未知数な気がします。

・流れるループ
よんさまも書かれていましたが、他と比べ解きやすく感じますねー。解いていて面白い、というより楽しいです。作る際はコツが必要かも。これからがいろいろな意味で勝負所だと思います。

・るーぷだぴょん
1番が好きです!流石さかのぶさんです。2番も解いていて多様な展開で面白かったのですが、直感的にこの辺が限界かなと感じる部分もあります。

・へやだぴょん
既に何百回も言われたかと思いますが、盤面がすっきりしましたね!
ただ、作る上での制御が難しそうな印象は受けるので(解きづらい上に)どうなのでしょうか。

・右回り
初見のとっつきにくさとは裏腹に、スピード感があって楽しいですね。僕も同様、SからGまでシャーペンの先で辿ってくるくる回すのが結構楽しいです。個人的にはあえて右回りではなく小ループ禁と交差を使うのが好きですが、そのへんは好みが分かれそう。
今後が楽しみです。

・イチヨンループ
今回最も推しているオモパです。右回りと同じで、ペン先がくるくるするのが、これまた楽しい。やみつきになります。
少し意図的に制御しづらいのが難点かな。

・マグプレ
新発想です。パズルとしては微妙な気がしなくもないですが、ニコリさんとしてはやや改作を期待しているのかなと。
僕も期待せずにはいられないです。
関係ないですが”まぐのへや”というネーミングが一度頭をよぎったきり消えないのですがどうしましょ。

・かずのりのへや
見た目より意外と深みがあっていいですね!新奇性や手筋の幅にやや疑問が持たれますが、このサイズでは正直気にならない感じ。

・ぬりめいず
fff氏とぬりめいずの今後について先日熱く語りあった気もしますが。
端的にいうと一気に様々な種類の解き味が楽しめていいですね!今気づきましたがルール文がいつの間にか要約されていたのか。

・クロット
変わりませんねー。大胆に決めにいけないのが辛いか。そろそろ決断の時期かもしれませんね。

・マカロ
最近波及効果に見えてきてしまいました、これ。ヘルゴルフとの対比がちょっと切ないですが、まるで田中投手と斎(ry

・さしがね
結局一回も作ることなく終わってしまいました。残念。僕が初めてニコリを買った時からこの欄の左上にいました。
ですのでさしがねの中身については触れませんが、今まで盛り上げてきてくれてありがとう!


以上です。今年もみなさんを楽しませられるような新作オモパを、発表し続けられれば!
関連記事

コメント

No title

ようやく初めて流れるループを解きました(今更感が…)
解き味が独特で感動してしまいました。
オモパはあまり作らないのですが絶対作って投稿しようと思います!

Re: No title

> ようやく初めて流れるループを解きました(今更感が…)
> 解き味が独特で感動してしまいました。
> オモパはあまり作らないのですが絶対作って投稿しようと思います!

その時は是非流れるループを!(ここぞとばかりに宣伝)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)