トクナキラリフレクトリンク(勝手に命名) 10×10 おてごろ

赤字の部分のルールを変えました。

1.盤面内に線を引き、全体で枝分かれのない2つの輪っかを作ります。線はタテヨコにマスの中央を通ります。
2.┼のマスでは、線は必ず立体交差します。┼以外のマスで線が交差してはいけません。
ただしこの時、異なるループを交差させなければいけません。同じループを立体交差させてはいけません。
3.三角形があるマスは必ず線が通り、斜辺で直角に曲がります。三角形の中を線が通ってはいけません。
三角のマスを通ることが出来るのは片方のループのみです。もう片方のループが三角のマスを通ってはいけません。

4.三角形の中の数字は、その数字から出た2本の線が最初に曲がるまでの、その三角形のマスを含めてのマス数の合計です。数字のない三角形では線が何マス続くかは分かりません。


ということです。わかりました?
ルール2と3が慣れるのに時間がかかると思われるので図で解説。

reflect (1)

こういうことです。

つまり、
元のルール+
①輪っかが二つ

②最終的に同じ色のループが交差しないようにする
reflect (4)
こういうのはダメですよん(※あくまで画像はイメージであり、問題ではありません。)

③最終的に三角のマスを通るループと、通らないループができる。
reflect (5)
こういうのはOK!
紫ループのみが三角を通り、水色ループは通っていない。
かつ、交差点は全て違う色どうしで交差している。
(※あくまで画像はイメージであり、問題ではありません。)
reflect (6)

こういうのはダメー!
青とオレンジともに三角を通っています!

わかりましたか?
ではやってみましょう。

なれたらサクサク進みますよ!

例題1(5×5)

例題2(7×7)

ではやってみよう!
reflect (7)

ぱずぷれで解く

アプレットで解く

※正解判定は出ませんのでご自分でテキトーに判断してくださいね!
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)