流れるループのよもやま話

みなさん、こんにちは。こんばんは。トクナキラです。

ところで、この記事を突然書こうと思った動機についてですが、それはもちろん
「LITS30行を書こうとして色々考えた結果まとまらなかった」「流れるループをさらに盛り上げる」ためなのですが。

まあこんなマイナーなブログですが、きっとパズル作家のMさんや、Kさん、Dさん、Sさん、Tさんが見ていてくれているでしょうし、、はい自分だと思ったそこの貴方、是非流れるループの魅力にどっぷりつかり、さらに趣向作をどんどん発表してくれたらなーと思います。

では、流れるループの概要にいきましょうか。
・盤面にある矢印を辿りながら、一つの輪っかを作るパズル。
・黒マスの矢印からはその方向に風が吹くという斬新なルールと、独特な解き味が魅力。
・出身はパズル通信ニコリ147号「オモロパズルの出来るまで」コーナー。原作者は「流れるトクナキラ」

ちなみに。データと歴史。と言えるほど長くはないですけど。
【サイズ】
147号 1番4×4 2・3番4×4 4・5番8×8
148号 1番4×4 2・3番6×6 4・5番8×8
149号 1・2・3番8×8 4番10×10
150号 1~4番 10×10

【白マス上の黒矢印の個数・1番から順に列挙】
147号 12222 148号 22434 149号 4326 
150号 4・4・11・5
徐々に増えていますね。まあ盤面の巨大化もありますが。難易度と個数の相関は分かりませんね。
一つだけ自明なのは、まいなすよん先生の問題の黒矢印が多い!149号の4番と150号の3番ですが、6個と11個とは。これは本人がきっと書いて下さるのではないかと(期待)

【黒マス上の白矢印の個数】
147号 25375 148号 24345 149号 10・8・7・10
150号 16・15・8・16
上と同じで、徐々に増えています。基本的に増えていますねー。どうせなら30までいってしまいましょう

【風が吹いている白マスの割合】
147号 0.25 0.5 0.33 0.27 0.25
148号 0.31 0.47 0.31 0.19 0.31
149号 0.46 0.31 0.34 0.41
150号 0.57 0.48 0.31 0.44
数えるのが非常に面倒でしたが比較は楽かも。
徐々に風が吹き荒れて行っていますね。吹かせたいのが人情でしょう。僕もですけど。

「一つの白矢印が風を流すマス数の平均 」も取ろうかと思いましたが、面倒になったのでこの辺で。
ぱあーっと眺めた感じ、やはり風が吹いてますね。その爽快感が魅力。あまり小ループ禁に持ち込まず、それぞれの空間で流されて、結果的に輪っかになっているものが多い気がします。そういう意味で150号4番(自作)は異色かも。

手筋は少ないです。というか、のりのりみたいな気が。けれども、そこから派生する展開は様々あって楽しいですね。
何やら方向性を見失ってますが、誰かが作ってくれればいいや(丸投げ)ということで、僕の漠然とした作る時の方向性を綴りたいと。例えば、
・風は多く吹かせたい。
最近のトレンドですね。やはり沢山流された方が楽しいですよね。
しかし。ここで、お客様。全く「流れないループ」はいかがでしょうか。流れるぞ、流れるぞ、とひたすら伏線をはりつづけて結局流れない。そういうのも面白い気がしますが。
・長い風はバランスを見て
長い風は吹かせたい。やはり、格好いいですよね。遠距離攻撃。しかし、多く入れれば入れるほど、見えづらく、作るのもタイヘンになり、また得てして輪っかが小さくなり盤面の無駄遣いになりがちです。気を付けて。
とはいえ、大技ですから、可能な範囲でバンバン使ってしまいましょう。
・小ループ禁はほどほどに
小ループ禁は、何もないところで線が伸びることで他のパズルでは重宝されています。
しかし、「流れるループ」なんだから風を活かしたいですよね。あくまで個人的な考えですが。軽く使うぐらいがちょうどよいのではないかと。
・先読み
これは難しいですねー。僕の意見としては軽い先読みで決まっていくのも、風の良さが引き出せて楽しいとは思いますが。先読みが嫌いという人もいらっしゃるらしいので、何とも言えませぬ。
・展開
150号4番みたいな、2マスか3マスの風つきゲートがあって、そこを通るか通らないかの攻防が好きです。僕だけかもしれませんが。遠距離攻撃も人気らしいですしね。
流れるループは自由度が高いパズルで作り手の個性も出しやすいと思うので、次号でどんな問題が飛び出すか、今から楽しみです。

迷走してきたので、無理やりいい感じになる様、結論へ引っ張って行きたいと思います。
【今後の展望】
いや、正直どうなるか分かりませんね(笑)。どうせなら、2軍パズルへ昇格してニコリのペンパ2016に沢山載り、さらにジャイアントなんか出ると嬉しいです。まだ遠い話ですが。
本末転倒ですが、自由な、フリーダムなパズルだと思うので皆さん、他人の言うことは聞かず自由に、好き勝手に作ってしまいましょう!あなたの自由の発想が流れるループ界に新たな風を吹き込むことを、私は原作者として、一ソルバーとして、一パズル好きとして楽しみにしています。オモパ〆切は4月10日ですが、好きなだけ作ってどしどし送りましょう!

「流れるループつまらない」「手の運動」なんて意見、吹き飛ばしてしまおうー!
(うまいこと言った感)
関連記事

コメント

No title

流れるループって、近年のオモパではかなりのヒット作だと思ってる。
風の概念を理解するのにちょっと時間がかかったけど、慣れれば楽しいですね。

風の存在を忘れたり気づかなかったりしやすいのが難点でしょうか。
解くときに風の通るマスに印を付けながらやるといいのかな。

自分はまだ問題を作れる段階には達してません。v-390

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)