パズル通信ニコリ150号オモパ感想

いつものコーナーです。では、さっそく行きましょう―

・流れるループ
もう流石に書かなくていいですよね。80行かきました。

・かずのりのへや
デイリループの2の部屋と、かずひもを合わせたような中性的な味わい(?)ですね。特に4番のよんさまの問題は、とんがった部屋で先に1×2の鎖ができ、2×2禁で埋めていくというなかなか面白い問題でした。僕は何故か苦手意識があるので、応援作こそ送りませんでしたが、解くのは楽しいですね。しかし大部屋が面倒になりがちや、(未開拓なだけかもしれませんが)展開の幅が狭い気がするので、ここからどう化けていくのか注目でしょう。

・イチヨンループ
楽しいですが、少しずつ限界を感じている所。多分次回応援作が出るでしょうし、期待ですね。

・かずひも
少し手筋がすくないかなー。パズルとしての完成度は高いと思います。あちらこちらで触れられていますが、ネタが被ってしまうというのは恐ろしいですね。僕も気を付けてはいますが。でもちょっと素敵かも。

・デイリループ
良いです好きです楽しいです。以下twitterに書いた内容。
「デイリループって自由度が高くてハタン回避も1×2を多用すれば余裕で作りやすくてよいという評判な気がする。けれど裏を返せば見た目・小部屋の個数・先読みの数でもうその作家の実力が完全ににあらわになってしまうので逆に怖いなあ。普通と実力者の差が浮き彫りになる、というか。洗練さや、質の差が容易に分かってしまう。まあ個人的にそういう状況は非常に歓迎していますが(笑)」
なかなか恐ろしいことを呟いたもんだ。ふむ。私のような素人には恐ろしいパズルであることが分かって頂けたであろうか。
はい、これ以外のことを述べるなら「パイプリンクと似ている」ことでしょうか。僕はパイプリンク苦手民なのでデイリループ押してますが、パイプリンク好きの方々からは賛否両論ですね。ちなみに小部屋をあまり使わないようにすると意外と自由度が低いので、自由に作りたい作家さんたちは好まないかもしれません。
あ、基本的に僕の場合好きなパズルは辛口になってしまいますので

・双頭竜の視力回復
一言。これもう無理です。ああぁっ!
アイデアは素晴らしいですし、4番は秀逸でしたが、食わず嫌いが多いかも。
とにかくクセが強い。ディープなファンはいるかも(笑)

・ホシはお前だ
正直初見で手筋は少なそうだしワンパターンだ、と感じていたのですが、、、
ところがどっこい。以外に幅が広いです。5番は終盤が楽しく、このパズルの奥行きを感じました。もともととはいえ、手筋が少なそうなのは致命的ですがこれからどうなってゆくのでしょうか。全くのところ未知数です。

こんなところでしょうか。151号に新作と改作が載ることを祈りつつ。
また会いましょう。さようなら。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)