流れるループ 18×8 たいへん

nagare (3)

生き残りを願いつつ

ぱずぷれで解く

流れるループのルール
① 盤面のいくつかの白マスに線を引いて、全体で向きがある一つの輪っかを作りましょう。
② 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
③ 矢印がある白マスには必ず線が通り、そのマスで線は直進します。2つ以上の矢印を通る場合、できた線をたどると同じ向きになるようにします。
④ 黒マスの中の矢印は、その黒マスから矢印の方向に、別の黒マスから外枠まで風が吹いていることを表します。風が吹いているマスでは、線は風上に向かって進むことはできません。
⑤ 風が吹いているマスに横から線が入る場合は、必ず1マス以上風下方向に流されます。流されると外枠や黒マスにぶつかってしまう、というマスに線が入ってはいけません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)